院長あいさつ

TOP > 理事長・院長あいさつ > 院長あいさつ

院長挨拶

糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病は、食事・運動・薬物療法などの治療が生涯に及びます。患者様にとってかかりつけ医療機関は第二の我が家のような場所といえます。当医院では、口から挿入する内視鏡と違い、吐き気をほとんど感じさせない、体にかかる負担の少ない経鼻内視鏡による胃腸の検査、糖尿病治療を専門的に診療させていただいております。そして永きに渡って患者様の健康づくりのパートナーになれるよう、「きめ細やかで温かみのある医療」「心を通い合える安心感のある医療」「最新の医療」をモットーとして、日々研鑽に励んでおります。
その他にも、地域のかかりつけ医としてプライマリケア全般の診療や、訪問診療、往診、各種検診、予防接種等を行なっております。患者様の病状に応じ、より高度な治療が必要な場合や専門病院の診察が必要な場合には、連携している医療機関へご紹介させていただきます。また、来たる2025年問題を解消すべく地域包括ケアシステム構築にも積極的に参画してまいります。
これからも、医療を通じて地域の皆様への社会貢献に努めてまいりますので、好日苑と合わせて甲嶋内科をよろしくお願いいたします。

医療法人松寿会 甲嶋内科
院長 松村 康博

◆略歴

松村 康博

【略歴】
平成  3年 久留米大学医学部卒業後 山口大学第一内科入局
平成  9年 山口大学大学院医学系研究科修了 学位取得
平成  9年 厚生連長門総合病院 内科 医長
平成12年 甲嶋内科院長就任

【資格】
   日本内科学会 認定内科医
   日本消化器病学会 認定専門医
   日本消化器内視鏡学会 認定専門医
   日本肝臓病学会 認定専門医
   日本医師会   認定産業医
   日本糖尿病協会 療養指導医

【所属学会】
   日本内科学会
   日本消化器病学会
   日本消化器内視鏡学会
   日本肝臓病学会
   日本糖尿病学会